9月 9th, 2013

3日前にネットで注文したFXの本が2冊届いた。
勉強本として5冊目。
初めてFXの本を手にしたのは昨年。思っていた以上にチンプンカンプンで本棚で眠ることになった2冊の本。
今年の夏、ブログを通して同じ子育て真っ只中のママさん方や、書籍を出されるほど活躍している子育てママさんに刺激され、今年の夏、眠っている本を手に取った。
FX猛勉強&デモトレーニングネットショップ開業に向けて準備を進めていた私がやはりFXから始めようと思ったのは、少額の金額から始められ、学びと実践の中から分析、研究する根拠のあるトレード、そして個々の勝利法があるということに気付いたから。
先月、4社のFX仲介会社を選び、その中の2社を口座開設。
私が最も重要とするポイントを明確にし、2社のデモトレーニングでシステムの内容を確認。
ついに1社に決め、昨日からデモでトレードの基本や、操作の仕方に慣れるためマイノートに綴り始めた。毎日の勉強やデモトレーニングの時間を確保するのに家事や育児の時間の効率化にも磨きがかかる。

最近よく話題になるFXとは何か?というお話をしていきます。まず、わかりやすい所からいうとニュースなどを見ているとドルと円が1ドルいくらになったかとか話にあがります。まずあれに注目をしてください、通常円とドルを交換するのには銀行などで交換してもらい、その場合というのはその日の確定比率で交換ということになります。
たとえ、変えに行った瞬間が1ドル90円だとしてもその値段で交換できるということではありません。その交換を1lot=10000通貨単位からほぼリアルタイムにトレードしていくのがFXです。リアルタイムのため常に金額が動き世界全国の金融市場の休みである土日以外は深夜も常に動いています。そして、ドル円だけでなく会社にもよりますがユーロドルやユーロ円など様々な通過のトレードもでき、それに人気の秘密はレバレッジという簡単に言えば少ない金額で大きな金額のトレードができるのもあり、人気です。
しかし、急落などわずか数秒で金額が変わってしまうので常に気をぬけません。